司祭職をめざす皆さんへ

神は、いつの時代にも、
司祭となって人々の救いと教会の使命のために奉仕するよう、ある人々を招いておられます。
あなたも、神の呼びかけを心の中に感じて、司祭になりたいと思っていませんか。
この招きは神からの特別な恵みです。
あなたも勇気をもって神の呼びかけに応え、司祭への召命の道を歩み始めてみませんか。


教区司祭になるためには・・・

日本で現在、教区司祭になるためには、日本カトリック神学院への入学が必要です。
入学するためには様々な要件(下記)があります。
特に、所属教区の司教より推薦を受けることは必須要件の一つです。
所属教区の司教より推薦を受けるには
まず、自分が所属している小教区の教会の主任司祭(あるいは関わりの深い司祭)を通して、教区の養成担当者(あるいは神学生担当者)を紹介してもらってください。そして、その担当者と相談してください。

各教区には、それぞれの教区本部事務局がありますので、そちらに問い合わせて、各教区の養成担当者(あるいは神学生担当者)を紹介してもらう方法もあります。


教区本部事務局問合せ
札幌教区 011-241-2785 (北海道)
仙台教区 022-222-7371 (青森県、岩手県、宮城県、福島県)
新潟教区 025-222-7457 (山形県、秋田県、新潟県)
さいたま教区 048-831-3150 (栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県)
東京教区 03-3943-2301 (千葉県、東京都)
横浜教区 045-662-5585 (神奈川県、長野県、山梨県、静岡県)
名古屋教区 052-935-2223 (富山県、石川県、岐阜県、愛知県、福井県)
京都教区 075-211-3025 (三重県、滋賀県、奈良県、京都府)
大阪教区 06-6941-9700 (大阪府、和歌山県、兵庫県)
広島教区 082-221-6017 (鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県)
高松教区 087-831-6659 (香川県、徳島県、高知県、愛媛県)
福岡教区 092-522-5139 (福岡県、熊本県、佐賀県)
長崎教区 095-842-4450 (長崎県)
大分教区 097-532-3397 (大分県、宮崎県)
鹿児島教区 099-226-5100 (鹿児島県)
那覇教区 098-863-2020 (沖縄県)
入学審査のための要件

入学審査を受験するための要件は、以下の通りです。
  1. 生涯、司祭として自分をささげる決意を持っていること。また、司祭への志願が本人の自由な意思に基づいていること。
  2. 所属教区の司教によって志願者と認められ、推薦を受けた者であること。(上記)
  3. 受洗後(洗礼を受けてから)、カトリック信者として3年以上生活し、堅信を受けている22歳以上の独身の男子(原則として40歳まで)であること。
  4. 最終学歴が高校卒業以上であること。
  5. 日本語を母語としない志願者は、当神学院が実施する日本語検定を受け必要な日本語能力があると認められる必要があります。ただし、日本の高校を卒業しているか、またはそれと同程度の日本語力を有する者には必要とされません。
※その他、Q&Aのページも参照してください。

PAGE TOP